刹那の出来事だった

彩りを顕在化する、淡白な人間です。

ブログから動画へ

こんにちは。

いろいろあって、就活を再スタートすることとなりました。

 

おかんは「あんたならどこでも成功するから大丈夫だよ」

おとんは「お前の好きなように生きろ」

他にも多くの方々から、たくさんの応援を頂いて。

"諦めたい"とは毛頭思っていなかったものの、

"もっともっと"と貪欲な自分が溢れ出るような、そんな感覚なうです。

 

アクションカム購入

家族旅行の為、僕はいま北海道に滞在中です。

就活も失敗してる最中に来るべきか迷っていたのですが、

焦っても現状は変わらないと思って、さっさと息抜きしようと決めました。

 

そんなこんなでもうすぐ旅も終わりなのですが、

北海道に来て初めて知りました。ここってライダーの聖地なんですね。

僕もバイクに乗っているわけで(ニーハンのビクスクですが)

ライダーたちが寒いのを我慢しながら、すれ違い際に合図出し合ったりしてて。

「こいつらあほやな。いいなーおれもツーリングしてえ。」

って、バイクを見る度思っているわけですよ。

 

せめて乗ってる気分を味わいたいと、

寝る前は毎日、北海道ツーリングの動画を見てます。

Youtubeとかだと、「モトブログ」って形で

バイクに乗りながら実況するような動画が流行ってて。

ツーリングの動画なんか死ぬほど出てくるんですよね。

30biker.com

 

んで、思ったんです。おれもモトブログやりてえって。

好きなバイクに乗りながら、そん時話したいことを話す。

そうゆうのがいまの僕には合ってるだろうなって、なんとなく感じました。

 

ブログが最適な自己表現な気はするのですが、

いまの僕はブログを書きたいって、あんまり思わないんです。

書くの難儀だなーとか、時間ないしなーとか。

言い訳するのもめんどくさくなったので、別の形で表現できたらなと。

 

相棒のHONDA FORZA MF08と出逢って、早4年。

f:id:sora96hama:20170815211546j:plain

でも、県外に引っ越すならあと半年しか、こいつと一緒に居れません。

だからあと半年は、こいつといろんなところを周ります。

いろんなところへ行きしな、いろんなことを一人話して。

それを記録にして、ずっと残していこうと考えてます。

 

家に帰ったら、アクションカムが届いてるはず。

そしたらテスト動画をうpしたいと思います。

もちろん、やるべきことはやりながら。

 

趣味も本気でやると決めた僕より。

下半期の目標

こんにちは。

ついさっき、上長からいろいろな言葉を頂きました。

それはインターンを始めてから今まで、

ずっと言われ続けている言葉でした。

bluewing.hatenablog.com

これらが改善されなかったことも含めて、今年の下半期の目標を書こうと思います。

書くからには必達です。満足しても、やり遂げたいと思います。

 

絶対に諦めない。

僕は生まれてから今日まで、たくさんのことから逃げてきました。

それで上手くいくことも少なからずありましたが、

振り返ってみると、上手くいかなかったことのほうが圧倒的に多い。

 

 一年半続けてきた少林寺拳法も、ラサールに行きたいと思って入った日能研も、

親友との約束のために続けていたテニスも、子どもの可能性を信じて始めた団体も、

僕は途中で諦めていた。逃げていた。そのほうが楽だと思ってた。

 

尊敬する後輩から言われた一言

「逃げないことより、逃げることのほうが、しんどい。」

今の自分には、その言葉がすごく刺さる。

 

だから僕は、もう諦めない。逃げない。

こんな自分になりたかったわけじゃない。だから、変わらなきゃ。

 

今をおもしろくする。

自分に着想の強みがあるはずなのに、自分をプライドで固めていたが故に、

僕は現状をおもしろくしようとしなかった。

全部、おもしろくないことが降ってくるようだった。

でも、それはちがう。

自分がおもしろくしようとしなかったからだ。おもしろくなると信じなかったからだ。

今がおもしろくなるかどうかは、自分次第。

ってことに、ようやく気付くことができた。

つまらないと思っている現状を、つまらないって思うんじゃなくて、

おもしろいって思って、おもしろくしてみる。

 

自分を信じ、仲間を信じよ。

できないって決めつけて、自分から目をそらすのはもうやめよう。

自分のことは、一番自分が信じなくちゃいけない。

今の自分は信頼されてないってことも腹落ちさせて、

いまやってることに目標をつくって、

今の自分にできることをひたすらやる。

 

自分が迷惑を掛けているであろう周りの人は、

「お前にはポテンシャルがある」「絶対また頑張ってくれる」って、

見捨てるどころか、期待してくれている。

そんなこと、今まで気づかなかったし、それを受け入れたくなかったのかもしれない。

自分はできないって防衛線を張ることが、楽だと思ってたからかもしれない。

今まで刺そうとしなかった言われてきた言葉が、

今、すごく痛いし、噛み締めてる。

だからこれから僕は、期待掛けてくれている人たちのためにも、

自分の今やるべきことを、愚直に、やっていこうって思った。

 

目標を立てて、気づいたこと

こう振り返って目標立てて、結局何も変わらなかったらどうしよう。

そう思うのが、いつもの僕だった。

でも、もうそういうのはしたくない。考えたくない。

できるかわかんないとかじゃなく、やらなきゃなってのが、

今の僕の気持ち。

今まで僕が周りの人に掛けてきた迷惑は、

今こうして、変わろうとして、変わっていく僕のためにあるんだろうなって思う。

 

どんなに倒れてもつらくて逃げたくても

僕の周りにいるたくさんの人が、何度も何度も立たせてくれている。

それが当たり前だとか何のためにとかじゃなく、

そうやってキッカケやチャンスを与えてくれていることに、感謝したい。

言葉じゃなく、行動で。

f:id:sora96hama:20170722001344p:plain

これを最後に、変わろうと決めた僕より。

「あ、やべえ」と思った

こんにちは。

僕は重めの風邪を引いてから、今日で4日目です。

bluewing.hatenablog.com

差し入れでもらったゴールドキウイを食べたら、

一発で頭痛はなくなりました。すげえや

 

単なる栄養失調なのかなーなんて思っていた矢先、

僕の中で久しぶりに怖い経験をしました。

 

沖縄名物「ポチギ」

昨日の深夜2時、小腹がすいた僕は

冷蔵庫にある「ポチギ」なる、沖縄のソーセージを食べることにしました。

沖縄に住んでから13年目の僕ですが、このポチギ、初めて知りました。w

matome.naver.jp

生食でも食べれるみたいですが、加熱したほうが美味いと表記されていたので

僕は過熱して食べることに。

フライパンにオリーブオイルを注ぎ、中火で加熱すること約5分。

いい具合に焼けたので、そのまま食べることにしました。

脂身が多く、少しピリ辛。例えるなら柔らかいサラミを食べているような感じでした。

 

一瞬だった

うん、悪くない。そう思いながらもぐもぐ食べていた時、

気づいたら目の前が半分暗く、砂嵐のようなもので前が見えなくなった。

心臓がバクバクして、頭の中は「やばいやばい」って思考しか回らなかった。

「おれ、だめかも。」

頭は動かなくとも、この感覚が初めてじゃないということだけは分かっていた。

 

原因不明の心臓の病

高校生のとき、僕は心臓が原因で2度意識を失ったことがある。

このことについては、前々回のブログの下部にざっくりと書いている。

bluewing.hatenablog.com

結論から言うと、原因は不明。

自分の様々な病気が複合的に原因をつくっているのかもしれないし、

母親の不整脈が遺伝しているせいかもしれない。

もしかすると、アレルゲンに過剰反応を示したせいかもしれないが、

今になっても原因は分かっていない。

とりあえず分かっていることは、僕の心臓は何かに蝕まれてるってことだけ。

 

"それ"が起きるときは、いつも風邪やインフルエンザが既に発病してるとき。

見える景色がノイズで暗転し、地面が傾くような感覚になり、

そのあとは覚えていない。

気づいたら体調は戻っていて、その後の検査も異常はなし。

 

あれから5、6年が経った。

僕は自分の病気のことを、すっかり忘れてた。

もう治ってる、もしくはなにも起きないと思ってた。

 

気づいたらベッドの上にいて、

3時間くらい経っていたみたいだった。

あれからは何も起きていないけど、

生きてる心地だけはすごく感じた。

 

次なにかあれば病院に行こうと思っています。

でも、とりあえずすごく怖くなったからブログに書いています。

いまはただ、体にあまり負担を掛けないように過ごそうと思います。

重めの風邪を引きました。

こんにちは。

僕はいま、ベッドの上でこの記事を更新しています。

 

実は2日前から風邪を引いています。

普通の風邪だったら1日2日で治るところですが、

今回の風邪はしぶとい。全然治る気がしない。

縲碁ュ逞帙′逞帙>莨夂、セ蜩。鬆ュ逞帙′逞帙>莨夂、セ蜩。縲搾シサ繝「繝・Ν・唹ZPA・ス縺ョ繝輔Μ繝シ蜀咏悄邏譚舌r諡。螟ァ

 生まれつき身体が弱い僕なので、

だいたい2ヶ月に1回は定期的に体調を崩すのですが、

一人暮らしは寂しいもので。

動けない身体をなんとか動かし、ご飯を食べたりしてます。

 

風邪を引いてから、ほとんどの時間をベットの上で過ごしています。

寝るときは12時間くらい寝るので、

今朝は寝たのが朝の5時くらいでした。

寝すぎと動けなさすぎで、

腰や肩が痛く、頭に至っては鉛をぶち込まれたような鈍痛です。

 

最近、風邪やインフルエンザが流行っているようなので、

みなさんは体調には気を付けてくださいね。

 

ちゃんと治して、溜まってた仕事を再開させます

(今週はたんまり)

せっかくの機会なので、書けそうならブログも更新していきたいです。

無理ない程度に、頑張ります。

 

今からご飯食べる僕より。

僕の病歴

こんにちは。

最近、僕の周りで多くの方が

自らの病について話しています。

日本ではLGBT(Qも含む)からカムアウトのムーブメントが起き

それ以降、自己開示というのは話し手だけでなく聞き手にも責任を与えられる時代となりました。

 

てな前置きはこの辺にします。笑

今回のブログは、僕の病についてです。

病気をたくさん経験して来た僕が、いったいどれだけ病気になったかを

忘れないように書き留めておきたいと思います。

 

病気自慢のように見えるかもしれませんが、実際そうかもしれませんが

気になったところがあれば、コメントしていただけると嬉しいです。

 

続きを読む

責任回避の代償と対策

こんにちは。

ほんとは僕流:グループディスカッションの通り方講座 の記事を書く順番なのですが、

そんな自慢(ではないのですが)をしている場合じゃねえなってことで。

それくらい、自分やその周りに対して誤っていたことがあったので、書きます。

 

先ほど僕は、直属の上司にお悩み相談をしていました。

就活や仕事、卒論、周囲の期待等に追われている、

どうすればいいかわからない、ということを話しました。

 

今まで直ったらいいなと思ってた性格

私は昔から、宿題はギリギリまでとっておくタイプだった。

それまで全力で遊んだりだらだらして、瞬間でめんどくさいことを終わらせるタイプだった。

そういったスタンスは悪くないとは思うが、副産物が大きかった。

 

まず、ギリギリに着手するため、やることへのモチベーションはすでに落ちている。

やるだけでも精一杯。やれないことの方が多くなる。

やれないと期待を裏切ってしまう。しかし、そういった状況は他でも同時多発的に起こる。

結果、信用の回収が困難になり、逃げた方が楽になる。

 

…てな感じのことを、かれこれ22年続けてたわけですよ。

 

逃げるは恥だが役に立つ」と、思ってた

僕は嫌なことから逃げ、なるべく楽で得意なことをしてきました。

それなりに仕事しているようにも見えていただろうし、世界を相手に対等に渡り合うこともできました。

だから満足だったんです。

 

でもそうなることで、僕はいま保持している強みを磨くことを優先するようになりました。

言い換えれば、いま持ってる弱みをかき消し強みに依存するようになりました。

強みは獲得するものではなく、生まれ持ってあるもの。

そう考えていたので、努力なんて特別な人ができるもんだと思っていました。

ストレングスファインダーやMBTI性格診断テストを鵜呑みにしていたのは、

こういったものが僕の存在価値を証明してくれてたからなんです。

 

結局、逃げてちゃなりたいようになれない

「これ何度も同じこと言われてるよね」

「いつまでもそんなスタンスでいるつもり?」

こう言われつつも、頭でなんとなくわかってて、それなりに悲しくても

やっぱり改善できるまでには行かなかった。

 

頑張るのなんか好きじゃないし、別にこのまんまでもいいと思ってた。

けど実際、こんなことを大人になってまでするとは思ってなかったし、

これからもこんなことを続けていくのは大人気ない。

さらに、おれが将来やりたいことはもっともっとデカい(気がする)

窓際でシュレッダー係をしたいわけじゃない。

となると、これは早急にどうにかせにゃならん事案である。

 

「個別化」という強みが裏目

僕は顕著な強みの一つに「個別化」というものがある。

個別化とは人それぞれという認識が強く、その一人ひとりの個性を尊重する視点のことです。

文面だけ見ればこれはかなりの強みのように見えますが、

「短所は長所の裏返し」であるように、個別化にも弱みがあると思います。

それが僕にとっては、妥協する一つの言い訳だった気がします。

人それぞれ、個性…と言えば、なんだか仕方ないように聞こえてしまいます。

 

また、個別化が強いが故に、「相対的に物事を見る力」が圧倒的に弱いです。

誰かや何かと比べて測ったことがないんですね。

おれはおれだ!とか、あなたはあなたらしく!とか

それで周る世界では現時点でないのに、です。

 

そんなことに気づけたのが昨日なんですから、とても遅いです。

 

貪欲!貪欲!

いま一どうにかせなあかんなと思うのが、欲の浅さだと思ってます。

もっとよく深く、こうしたいああしたいって言えるようになりたいです。

自分のやりたいこと、なりたい姿を常自然にイメージしている状態で、

「じゃーこれとここ、頑張らなあかんな!」

みたい己を奮い立たせられるようになりたい。なる。

 

日本電産の創業者である永守重信 社長も、このような言葉を大事にしています。

『すぐやる・できるまでやる・かならずやる』

…現代日本には到底合わなさそうな言葉ですが。w

僕はいま、この言葉の意図がわかり、そして腹落ちしているところです。

 

意識して無意識化

すぐやるために、まず大事なこと。

それは、与えられた仕事に対し、リクスやらデメリットを考えずやる。

与えられた仕事に価値があると信じ、やり続けて価値を出す。

ある程度無意識になって実行することを、まずは意識してやる。

つらいとか考えてたら、一向に仕事ないし達成したいことは成せないですからね。

心を鬼にします。リフレーミングっす。

 

そして、ほうれん草

着手・着地報告をする。

こまめに連絡をとる。

許される限り、相談する。(やばいときはやばいと即レス)

当たり前のようだけど、実はできていなかった。ので、徹底します。

 

やはり一番大事なこと

それは、目標設定・再設定

常日頃から、なにかあるたび線を引き直す。

やらされる仕事ではなく、やる仕事への変換ですね。

 

まとめ

僕がこれからやるべき流れです。

①振り返りと目標再設定重視のPDCAを回す

②不安要素やエラーがあれば、即ほうれん草

③すぐやる!できるまでやる!かならずやる!

 

うーん、だいぶブラック臭がするぞ。w

でも、いままでできていなかったことなので。

頑張ります。

 

欲しい強みは獲得しよう!と意気込む僕より。

グループディスカッションの落ち方講座

こんにちは。

いよいよ経団連が定めた面接解禁の6月に突入しましたね。

とある調査によると、すでに2人のうち1人は内定を得ており、

全体の3割の人は納得した就活を終えていることが報道されていました。

www.sankei.com

とはいえ今日も就活をしている学生は残り3割いるので

(僕もその中の一人です。笑)

納得した就活を終える為、共に頑張りましょう。

 

続きを読む